瑞草の魅力

> 文化観光 > 観光 > 瑞草の魅力

  • 인쇄
Sevitsome (Les îles flottantes Sevitsome)

セビッソム

セビッソムは「三つの輝く島」という意味で、世界で初めて水上にある浮体の上に建物を建てたフローティング方式の建築物である。カビッソム、チェビッソム、ソルビッソムの3つの島が橋でつながっており、メディアアートギャラリー「イェビッソム」がともに調和をなし、コンベンションホールや公演と展示施設、レストランなどを備えた複合文化空間。

GOTO Mall

ゴートゥモール(GOTO Mall)

高速バスターミナルの地下商店街であるゴートゥモールは、カフェやレストラン、花市場など食べ物や見どころが満載な場所。洋服や靴、アクセサリーなどがお手頃な価格で、季節ごとの満開の花が楽しめる。

Seorae Village

ソレマウル

現在、韓国で最も多くのフランス人が居住しているエリアで、異国文化に触れられる独特なストリートと公園があり、フランス本場の味を堪能できるカフェやレストランが多いため、若いカップルのデートスポットとして脚光を浴びている。

Samsung d'light

Samsung d'light(サムスンディライト)

「Samsung d'light」は計3階規模で、単なる製品展示を超えてテーマごとにインテリアされており、最新デジタル技術を用いて未来の新たな生活パターンが体験できる場所。地上1階と2階は、サムスン電子の広報館で、観覧客がデジタルメディアインターアクションを自由に体験でき、地下1階には韓国最大級モバイルショップがあり、様々なサムスン電子の製品の体験と購入ができる。

Seocho Saturday Flea Market

瑞草土曜フリーマーケット

家庭から出るリサイクル品を必要な人にダイレクトに販売できる「分かち合いの場」。ストリートライブ、体験プログラム、美術作品の展示など文化コンテンツを取り入れ、訪問客に見どころ・楽しみどころを提供する複合文化空間で、文化と芸術があふれるソウルの最大フリーマーケット。

예술의전당

芸術の殿堂

格調高い文化芸術コンテンツと快適な施設、感動的なサービスが提供される韓国を代表する複合文化空間。芸術家の情熱が人々の心に響く「芸術の殿堂」は年間300万人の観覧客が訪れる文化スポットで、都心の中で文化に癒される空間である。

National Gugak Center

国立国楽院

伝統音楽と舞踊の継承と発展のために設立された国立音楽機関。各種国楽公演や研究、振興事業など多岐にわたる活動を行っている。傘下には正楽団、舞踊団、民俗音楽団、創作楽団など四つの専属芸術団と礼楽堂、牛眠堂、風流サランバン、延禧マダンなどの公演場、国楽博物館、国楽研修館などの施設を備えている。

양재천

良才川

良才川の水路に沿って広がる美しい自然環境やワインバー、カフェなどが調和し、ロマンと癒しがある名所。 特に、おしゃれなワインバーとユニークなテラスのある露天カフェはカップルや家族の定番デートスポット。

매헌 윤봉길의사 기념관

梅軒尹奉吉義士記念館

尹奉吉(ユン・ポンギル)義士の業績と「殺身成仁」の精神の高い志を発信し、継承・発展させるため、1988年に建てられた。記念館1階には遺品と写真が展示されており、2階には事務所、梅軒研究院、セミナー室、尹奉吉図書館、3階には講堂施設を備えている。

헌릉인릉

献陵・仁陵

史跡第194号。東側の献陵と西側の仁陵からなる。献陵は朝鮮第3代国王・太宗と元敬王后閔氏の雙封陵であり、仁陵は朝鮮第23代国王・純祖と純元王后金氏の同原合封の形となっている。

반포대교 무지개분수

盤浦大橋のレインボー噴水

月光レインボー噴水は盤浦大橋上流と下流側1,140m区間に落下用の水中ポンプを利用した噴水で背景音楽がハーモニーをなし、夜はライトアップして幻想的な漢江の夜景が楽しめる。

국립중앙도서관

国立中央図書館

国立中央図書館は本館(地上7階・地下1階)、資料保存館、司書研修館、2009年5月に開館したデジタル図書館、駅三洞にある国立子ども青少年図書館(地上4階・地下2階)からなり、瑞草公園に囲まれた図書館の建物は、美しくて落ち着いた雰囲気で、図書館を利用する人々に安らかで快適な休息空間を提供している。