出生届

> 生活情報 > 行政情報 > 出生届

  • 인쇄
  • 国際結婚による子供の出生届に関する手続きは、韓国の子供と同様です。法的に結婚した夫婦の場合、子供の父親または母親が出生届を出すことができます。(夫婦が婚姻届けを出していないなど)法律婚ではない結婚関係で生まれた子供の場合、子供の母親が出生届を出すことができます。
  • 出生届は居住地の住民センターで処理されます。(すべての住民センターに備えられている)出生届用紙を作成し、その事実を証明する証明書(出生病院や出産時に参加した人が作成できます)を添付してください。
  • 異人種間結婚による子供は二重国籍を取得することができます。韓国語で出生届を作成し、出生届を英語に翻訳して公証の上、配偶者の大使館に提出してください。出生届は出生後30日以内に提出し、そうでない場合、基本罰金が科せられます。