シンボル

HOME > 瑞草区の紹介 > シンボル

  • Print

シンボルマーク

シンボルマーク
  • 漢江、そして快適な緑地の清渓山と牛眠山との間に、温もりいっぱいの人々が集まって暮している様子をイメージした。
  • 青色 : 青い部分は発展した都市のイメージと、豊かでゆとりのある生活を営んでいる共同体を象徴
  • 赤色 : 赤い部分は区民に奉仕する公務員の奉仕行政と芸術中心地を象徴
  • 緑色 : 緑色の部分は緑の森が人と都市を抱えていて、常に快適でゆったりとした緑地を象徴

区の鳥

区の鳥
ハト

林や草原に広く分布する温順な雑食性の鳥で、平和を象徴する身近な鳥として瑞草区民が協同して仲睦まじく生活することを表す。

区の花

区の花
バラ

緑の枝に棘を持ち、枝ごとに華麗な花を咲かせる繁殖力の強いバラは、瑞草区の繁栄を表す。

区の木

区の木
ケヤキの木

形が美しく木材としても優れており、立派な緑陰樹としての役割を果たす寿命の長い巨木は、瑞草区の限りない発展を象徴している。

区の色

緑色 区の色
緑色

清純、安定、青草、平和、希望を象徴し、草原、林、夏、山、海などを連想させる色で、すべてを受容し育成する瑞草区を表している。